ノンフィクション



61V+uCDuyXL. AA160

『語りつぎお話絵本 せんそうってなんだったの? 

第二期 父ののこした絵日記』12

絵・夏目尚吾   学研 2014.2   1500円+税 

『語りつぎお話絵本 せんそうってなんだったの? 第二期』(全12巻)の12巻。絵を描くことが好きだったお父さんは、戦地で起きたことを絵と文で淡々と記録しました。この記録を読んだ長男てるゆきは、戦地での体験を語ろうとしなかった父に思いを馳せます。

死を前にした時、人はどうなるのか。戦争によってあぶりだされた人間の本性がかいま見えます。




共著




『3.11復興の取り組みから学ぶ 未来を生き抜くチカラ』

全3巻 日本図書センター 2015..2   セット10,800円+税(各3600+税) 

東日本大震災後、被災地では犠牲になられた方々への鎮魂のかたわら、あくまで前向きに、以前よりもより良い地域にするために様々な取り組みをしています。「未来を見据え、今、自分になにができるのか」を考え、実行していく姿には、人生で遭遇する困難に向き合うヒントがあります。私は「三陸鉄道の再開」「子どもまちづくりクラブ」「東北コットンプロジェクト」「きっかけバス47」「レッドベアサバイバルキャンプ」のストーリーを書きました。




32946310

『語りつぎお話絵本 ほんとうにあった 4つのお話 

せんそうって なんだったの?』

「まくわうりの夏」絵・夏目尚吾 所収   学研 2013.7   1500円+税 

2007年発行『語りつぎお話絵本 せんそうってなんだったの?』(全8巻)から4話を再収録。犬までも戦争に狩り出された事実、空襲で町が失われた話、原爆で何が起きたかなど、忘れてはならない事実がまとめられています。私は、戦時下の子どもたちの遊びをテーマにしたお話を担当しました。



32876998

『語りつぎお話絵本 3月11日 1 午後2時46分』

「どろ水がふきだした」絵・タカタ カヲリ  (表紙絵・荒井良二)

学研教育出版 2013.2 2400円+税

2011年3月11日の東日本大震災を体験された方々からうかがったお話をもとに書かれた物語が、全8巻に16話収められています。第1巻は地震が起きた直後からの物語。私は東京で体験された方々の物語を書きました。



32876990

『語りつぎお話絵本 3月11日 2 にげろ!津波だ!』

「ヨシばあちゃんの紙しばい」絵・水野ぷりん (表紙絵・荒井良二)

学研教育出版 2013.2 2400円+税

第2巻は、津波を経験された方々の物語。私がお話をうかがったヨシさんは、子どもの頃に体験した津波の話を紙芝居にして、子どもたちに伝えてこられた方です。



32703661

『感動する仕事!泣ける仕事!お仕事熱血ストーリー第2期2 あなたの笑顔が見たいから』

日本児童文芸家協会編 学研教育出版 2012.2  2000円+税

お仕事熱血ストーリーの第2期。自分のやりたいこと、だれかのためにできることはなにか。悩みながらも仕事に情熱を注いでいる人々の姿は、今を生きるヒントになるでしょう。私は「道化師・クラウンK」氏の物語を担当しました。



32703668

『感動する仕事!泣ける仕事!お仕事熱血ストーリー第2期7 やさしさが、明日の元気を連れてくる』

日本児童文芸家協会編 学研教育出版 2012.2  2000円+税

本書では「社会起業家・駒崎弘樹」氏の物語を担当しました。病児保育問題をビジネスで解消した、駒崎さんの道なき道への挑戦を紹介します。



image_3

『感動する仕事! 泣ける仕事!6 お仕事熱血ストーリー技を磨くこと、心を磨くこと』

日本児童文芸家協会編 学研教育出版 2010.2 2000円+税

生きがい、やりがい、夢、希望。すべてが仕事に詰まっている。そんな働き方をしている人の物語。6巻では靴磨き職人、落語家、時計師、義肢装具士を収録。私は靴磨き職人の長谷川裕也さんの物語を担当しました。



03231756

『感動する仕事! 泣ける仕事!7 お仕事熱血ストーリーあなたの未来を輝かせたい』

日本児童文芸家協会編 学研教育出版 2010.2  2000円+税

7巻では宇宙飛行士、ロボット開発者、夜間中学教師、保育士を収録。私は宇宙飛行士の山崎直子さんの物語を担当しました。




image_2

『わたしたちの戦争体験3 学校・遊び』  

「仲間と遊んだ毎日」所収 学研教育出版  2010.2 1600円+税

戦争の体験を伝え、戦争について考えるきっかけとなる本です。

3巻は、戦時下での学校や遊びの様子を伝えます。

私は、福島県郡山市で過ごした少年の物語を担当しました。



image_1

『わたしたちの戦争体験5 空襲』 

「炎の街に残った父」所収  学研教育出版 2010.2  1600円+税

戦争の体験を伝え、戦争を考えるきっかけとなる本です。

5巻は空襲体験がテーマ。私は、高松空襲の体験物語を担当しました。




 『せんそうって なんだったの? 2遊び』

 「まくわうりの夏」所収 学研 2007,2 2000円+税 

 絵・夏目尚吾 (表紙・荒井良二)

 戦時下でも少年たちはたくましく、したたかに生きていました。遊びから見た、戦時中の子どもの暮らしを描いています。(佐々木有子の名で出ています)



ari sasaki