PTAよいとこ、一度はおいで


2009年4月16日


4月は学校のすべてが新たに始まる時期なので、

PTAがやらなくてはならないことも目白押し。

役員として、毎日、学校に出勤しています。


フリーランスで長く仕事をしてきた私にとって、

これだけどっぷり組織に入るのは久しぶりのこと。

でも、仲間と呼べる人たちがいるって、いいものですね。


一つ物事を終えるたびに、みんなと「おつかれさま」と言い合うのが、心地いいです。

PTA役員として動いてみると、学校というところが、いかにやることが多いかが、わかります。先生だけで手が回るわけが、ありません。

保護者ができることをして、環境や活動を支えていくことの大切さを感じます。


息子は、たくさんの人にバックアップしてもらって、学校生活を送っているんですね。

あらためて、みなさんに頭が下がる思いです。


いまは毎日、目の前のことをこなすので精一杯ですが、

いずれ、自分の財産になるだろうと思っています。

DSCN1409


katuo,ari sasaki