Night of wonder 2017


2107年8月12日


葛西臨海水族の夏の恒例イベント

「Night of wonder 〜夜の不思議の水族館」に行ってきました。


エントランスの様子。深呼吸したくなる景色です。

b0231554 22380079


この期間だけ、夜20時までの開園となり、

夜の魚の様子を観察できたり、スペシャルガイドがあったり、

テントデッキで音楽の演奏があったりするんです。


いつもと違う雰囲気が楽しくて、毎年、期間中いずれかの日にふらりと行きます。


今年は、世界の民族楽器を奏でる天鼓(てんくう)が出演すると聞き、

いつも以上に楽しみにしていました。


天鼓のドラム&パーカッションの花岡英一さんは、

作家仲間・長井理佳さんのご主人なんです。


水族館を見学して、

b0231554 23300160


腹ごしらえ。ロコモコと、ハワイのビール。リゾートにいる気分。

b0231554 22402034


そよそよと海風が吹くなか、演奏がはじまりました。

b0231554 22413039


オリジナル楽器や民族楽器の音色はどこか懐かしく、

心が解放されていく感じ。

だんだん日が落ちていく様が、なんともいえず美しい……。


そして日没。演奏が行われているテントデッキの全景はこんな感じ。

b0231554 22490020

子どもたちは、自然に体が反応するようで、

音色に合わせて体をゆすったり、歌ったりしていました。


体が動いてしまうのは、自然から湧き出た音楽というか、

ずっと前から慣れ親しんできたような、しっくりくる音楽だからでしょうね。

人間の原始行動?


演奏終了後は、飼育員さんのエトピリカの解説を聞いてから、

のんびり帰りました。


帰りのエントランスは、こんな景色に。

b0231554 23025735


b0231554 23031679


ああ楽しかった。来年も来ようっと♪


帰宅すると、すずめが飛んで来てくれていました。

感激。

b0231554 09122157


katuo,ari sasaki