おぼちゃまの恋


2011年11月21日


ここ最近、再話の仕事のため、名作を読み返しています。

その最たるものが『あしながおじさん』です。

b0231554 1357875



それなりに酸いも甘いも経験したおばさんになると、

援助をしている彼女が賢く、美しくなっていくのをうれしく思っていたうちは

彼女に好意を抱く男が出没する度にヤキモキし、

が、彼女は奨学金を得て、自立しはじめてしまい、

上流社会しか知らない“あしながおじさん”は、

このあたりを、谷川俊太郎訳のフォア文庫版(挿絵は長新太)では、

この本は、佐野さんと谷川さんが恋人同士だったころに出版されたのかなぁ。

ともあれ、さすが名作。

目下、恋する女子は、主人公の生き方が恋愛必勝法として、参考になるでしょう。

おばさんになってから読み返すなら、



katuo,ari sasaki