やさしい気持ち


2009年8月19日


詩人の林木林さんより、お知らせが届きました。

毎日新聞のサイトと、ヤフーニュースでポエムが紹介されているそうです。


林さんは以前出会った葉っぱとの再会を喜び、


「この葉っぱに、もしも個性的で魅力ある虫食い穴がなかったら、

私はたとえ再会していても気付かなかったでしょう。

人の傷もそれを乗り越え輝いたときにその人を際立たせる魅力になるのかもしれない」


と語ります。


林さんはどこまでもやさしく、すべてをありのまま受け止めてくれる懐の広さがあります。


この目線を日常にいかせたら、私ももっと、やさしく、おだやかでいられるのでしょうね。

DSC00201



katuo,ari sasaki