手抜き


2008年12月30日


子どもの休み=食事の支度に追われる。


といっても、私はいつも30分料理。手をかけることが少ないにもかかわらず、

面倒になるのだから困る。


お正月明けまでにやらなければならない仕事がたまっているからと

忙しぶってみるが、まあ言い訳だ。


ネットサーフィンやらメールチェックやらと道草をしながらだらだらと

パソコンに向かい、さて夕食時。


なにかこう、ほこほこして甘いものが食べたいなあ。


ということで、ホットケーキに決定した。


朝食ならわかるけど、夕食ってどうよ。

自分で突っ込みを入れつつ、夫と息子に「夕食はホットケーキだ」と宣言する。


「じゃあ、生クリームを買ってこよう」

と、夫はいそいそと買い物へ。


そこでホットリンゴも作って、食卓へ出してみた。


「『魔女の宅急便』で、毎日ホットケーキを食べていたら、

そのうちに、顔までまん丸のホットケーキみたいになっちゃうから、

というセリフがあったね」

と私が言うと、


「たまになら、いいじゃない?」

と、息子。


二人が許してくれるなら、まあいいよね。




katuo,ari sasaki