ムシさんと、いっしょ


2009年6月1日


半袖の時期になると決まって、観察ケースを抱えて登下校する少年達が出始める。


授業中の観察ケース置き場は下駄箱の上。

ひっそりとした昇降口で、かさこそ、小さな音が聞こえてくる。


休み時間になると、少年達は観察ケースを抱えて校庭へ。

生き餌を捕獲し、myカマキリに与える。

そして、下校。帰り道でも、生き餌を与えるのだ。


息子も目下、ムシに夢中。

何人かの友だちと「アリの巣タワー」やら、

「ダンゴムシ牧場」やらを校庭の隅に作り、

給食のパンを与えたりして、かわいがっているらしい(本人談)。


昨日は自治会の除草作業で敷地内の草むしりをしていたのだが、

いつのまにか、ダンゴムシ探しに変わっていた。


もう少ししたら、カブトムシやクワガタで盛りあがるんだろうな。

夏とムシと少年は、切っても切れない関係なのである。

IMG_0482



katuo,ari sasaki