祝、金治さん!


2009年4月10日


「第55回青少年読書感想文全国コンクール課題図書」が決定しました。

その小学校高学年の部に、

金治直美さん著『マタギに育てられたクマ〜白神山地のいのちを守って』が選ばれています。


金治さんいわく、最初はクマに焦点を当てた作品を創るつもりでいたところ、

編集者の意見により、マタギを主役にしたノンフィクションになったそうです。

創作中はスラスラと書けたわけでなく、何度も手が止まり、苦しんだともうかがいました。


ノンフィクションは実際に存在している、または存在していた人が登場するだけに、なんでも自由に書けるわけではありません。


制約があるというむずかしさがある反面、想像では思いつかないような

驚くべき事実に出会える喜びもあるといいます。


厳しい自然と向き合うマタギの生き様は、声高に「エコ」を叫ぶより、

強く子どもの心に響くことでしょう。


親としても、子どもにすすめたい本です。




katuo,ari sasaki