おでんの会


2009年3月15日


昨日、小学校PTA役員の新旧引き継ぎの会と、夜に懇親会を兼ねた、

現会長主催のおでんの会が開催されました。


役員のお父さん、お母さん、子どもたち、校長先生に副校長先生が集い、

食べ放題&飲み放題、ついでに言いたい放題(?)の楽しい会となりました。


白状してしまうと、私は今年度よりPTA役員を担うことになったものの、

なんとなく断れないまま、流れで引き受けてしまったという消極的な意識がありました。


だれかに声をかけていただくと、

(私のことを信頼してくれているのかな)と、

うれしい気持ちになります。


たいてい声をかけてくださる方は、私の大好きな人で、うれしさもひとしおなのです。

それで、つい後先を考えずに、調子よくうなずいてしまうのですが、

最近は八方美人すぎやしないかと、反省することもしばしばでした。


でも昨日、これまで務めてこられた方々のお人柄に触れて、

閉じ気味だった気持ちが少し開いた気がします。


仕事と両立できるか、仕事を優先しなければならない時に、

同じ役員の方にご迷惑をかけないかなど、不安は多々ありますが、

得るものは大きいにちがいないと思っています。


PTA役員は子どもが小学生でいる間にしか経験できないことですし、

人とつながるって、とても大切なことだと思うのです。


自分を成長させるチャンスと考えて、できる限り、がんばろうと思いました。


まずは、ここで決意表明しておき、この先、くじけそうになった時に、

また読み返したいと思います。


katuo,ari sasaki