笑顔のプレゼント


2009年2月10日


保育園でのキッズブックライブ、無事に終わりました。


お弁当の歌、作家自らによる絵本の読み聞かせ、

その絵本をパネルシアターにしたもの、どれも大ウケでした。


最後は、「またお話しに来てね〜」「ぜったいだよ」「すぐに来てよ〜」と、

子どもたちのかわいい声に見送られて、幸せいっぱい。


与えているようで、もらっている。

いえ、与えていること以上に、もらっているもののほうが大きいのでしょう。


日々の育児と同じですね。


子どもの笑顔と歓声は、どんな物よりもすばらしい。

たくさんの元気を分けてもらった気分です。

聞いくれて見てくれて、本当にありがとう!

DSC00431



katuo,ari sasaki