穂高順也さんの個展


2009年12月2日


『さるのせんせいとへびのかんごふさん」「どろぼうだっそうだいさくせん」など、

ナンセンス童話で知られる穂高順也さんの個展を見てきました。


ご本人がおっしゃっるように、どちらかというと、文章の作家さんだと思っていましたが、

絵も描いていらっしゃったのですね。


のびのびとしたタッチが、お手製の額(穂高さんは「枠」とおっしゃっていましたが)と

マッチして、つい、ほほ笑んでしまうような親しみを感じました。


『穂高順也デビュー10年記念☆いえ、実は絵も描くんですョ!』展は、

東京・お茶の水の美すず堂(misuzudo)にて、12月6日(日)まで開催中。



katuo,ari sasaki