サンタのメッセージ


2009年12月26日


小2の息子、クリスマスイブは午後7時半に就寝。

早く寝ないと、サンタさんが来てくれないからだそう。

でも、プレゼントが気になり、深夜に目を覚まします。

で、プレゼントを発見した後は興奮して眠れなくなり、

それにつきあうのは、母である私になります。

これも毎年恒例のこと。


昨年、息子はサンタさんを「自動シャッターの落ちるカメラで撮影したい」と言いましたが、

今年は「ICレコーダーでサンタさんが来る音を録音する」と言い出しました。

結局、それは断念したようですが、去年と同じく「サイン」と、

新たに「メッセージをお願いします」と書き置きしました。


サンタさんからのメッセージは、

「Wish you be always filled with happiness.」


翌日、学校で「サンタの代わりにお父さんがプレゼントを置いていった」

という友だちの話を聞き、私たちに

「サンタじゃなくて、お父さんってこともあるの?」とたずねましたが、

「でも、サンタさんのメッセージは英語で、お父さんもお母さんもわからなかったもんね。

うちのは本物のサンタさんだね」

と結論づけていました。


また、去年、息子がサンタのサインをみんなに見せたことから、

今年はクラスの多くの子が、サンタさんよりサインをもらったそうです。


24日の晩、たくさんのサンタクロースが活躍したのだと思うと、

ほのぼのとした幸せを感じます。

DSC00282


katuo,ari sasaki