初梨


2018年8月25日


父から梨が届きました。

私の一番好きな果物です。

b0231554 09183444


母方の祖母が鳥取に暮らしていたので、

私は子どもの頃、21世紀梨ばかり食べていました。

運動会の昼食にも、21世紀梨がつきものでした。


父は、亡き母のしていたことを再現しているようなところがあって、

少しせつなくなります。


母が他界した2年後から、

父は毎春、母がつくっていた苺ジャムをつくるようになりました。

昨年は「お母さん(妻)がつくってくれたことがあったから」と、

くちなしの実のご飯を炊いたりして。

他にも、私から見ると、母の思い出をなぞっているな、と思われることが

多々あります。


たぶん、父が私に梨を送ってくれるのも、

母が生きていたら、そうしただろう、と思ってのことではないかな、

と思っています。

母が亡くなって27年が過ぎましたが、

いまも父は母と一緒に生きているのでしょう。


お母さん。

お父さんがこの先も元気で、やりたいことを存分にできるように、

見守ってあげてね。


katuo,ari sasaki