サムライカアサン


2009年12月13日


ママ友に薦められて読んだところ、すっかり心を奪われてしまいました。

コミック『サムライカアサン』板羽皆(集英社)。


思春期の一人息子とオカンの関係を中心に、そのまわりの人間模様も描かれるのですが、

これがもう、泣けて笑えて、ジーンときて……、ティッシュなしには読めません。


生き様の核心をつくセリフが、ぐっときます。

とにかく、純情でまっすぐなオカンがすてきなのです。

精神的に煮詰まってきた時にこそ、ぜひ。


katuo,ari sasaki