毎日小学生新聞 植物はどうやって冬を越す?


2017年2月19日


本日2月19日の毎日小学生新聞「きょうのなぜ?」

「植物はどうやって冬を越す?」の記事を書きました。

イラストはうちやまだいすけさん。

お話をうかがったのは、国立科学博物館付属自然教育園の支倉千賀子さんです。

b0231554 12063420


植物は成長しにくい季節が近づくと、いろいろな工夫や準備をします。


寒さに弱い植物は、冬を休眠状態で越しますが、

ただ休んでいるわけではないんですね。


冬芽の葉や花は、未熟なものではなく、

あとは成長するだけのできあがったかたちで

縮まっていたり、カバーに覆われていたりするとのこと。


植物を見ると、いつも人に重ねて見てしまうのですが、

人生に休眠の必要なときもあるのだろうな、と思いました。


成長しにくいとき、弱っているとき、思うようにいかないとき、

まるで休眠しているような状態にあったとしても、

心のうちに育っているものがあるのではないでしょうか。


いずれ花開く季節がくる。

それまで、しっかり休んで栄養をたくわえておくのも大事なのだろうな、と思いました。


katuo,ari sasaki