はじめてのえいごえほん


2016年3月15日


新刊の見本が届きました。

b0231554 10171092

『子どもとたのしむ はじめての えいごえほん』CD付き(くもん出版)1200円+税
深山さくらさんが「にほんのおはなし①」、私は「せかいのおはなし①」の日本語再話を担当しています。

おなじみの昔話を、英語と日本語の両方で楽しめる絵本でして、読んでみると、勉強では使わなかった英語がわかって、新鮮です。

大きなかぶが抜けたときの「ずっぼーん!」という擬音は「POP!」かみさまが消えたときの「パッ!」という擬態は「Poof!」など、大人はへえ〜と思いますが、子どもは音の響きをおもしろく感じるようです。

そういえば、息子も幼い頃、「もっちり」という言葉に大笑いしていたなあ(遠い目)。

私もそうなんですが、英語でコミュニケーションをとることに苦手意識がある人は、日本人に多いと聞きます。それは、まず勉強として入ってしまったから。正しい文法と発音でなければと思い、とまどってしまうんですよね。

でも、コミュニケーションで大事なのは、耳で聞き、声を出すこと。たとえへたでも、おうちの人が読み語ると、子どもは英語を楽しく感じます。正しい発音は後で付属のCDを聞けば、だいじょうぶ。まずは、英語を親子で一緒に楽しんではいかがでしょう。というコンセプトでできた本です。

b0231554 11463488


「にほんのおはなし①」は、ももたろう、さるかにがっせん、かさじぞう。
「せかいのおはなし①」は、おおきなかぶ、うさぎとかめ、きんのおの ぎんのおの。
+各巻とも英語の歌3曲が収録されています。

監修/田島信元
英文制作協力/株式会社イマ・カンパニー
絵/かんべあやこ、 M@R、よりどりきみどり、ゼリービーンズ

誕生祝い、幼稚園や保育園の入園祝いにも、おすすめで〜す。


katuo,ari sasaki