福シャワー


2015年5月24日


びゅんびゅん、月日が過ぎていきます。


5月22日は、日本児童文芸家協会の総会、協会4賞贈呈式&懇親会でした。


今年は60周年事業もありましたが、

総会、協会4賞贈呈式&懇親会は協会の一番大きな事業でして、年明けからみなで準備を始めます。

準備から当日までは、ひやひや、あたふたバタバタ。

でも、最後は必ずありがたーい気分になります。


思うに、4賞贈呈式&懇親会は児童文学が好きな人の祭典ではないかと。


受賞された方々がどういう思いで創作してきたか、お話しされるのを聞いて、

すてきだなあと憧れたり、

全国から集まってきた作家仲間と話して、

もっとがんばろうと思ったり、熱い気持ちが湧いてくるんですよね。


まっこと、貴重な機会です。


ご受賞されたみなさま、おめでとうございます。

会場にいらしたみなさま、ありがとうございました。


第54回児童文化功労賞

絵本作家・いわむらかずお氏(「14ひきシリーズ」(童心社)ほか)

翻訳家・上田真而子氏(『はてしない物語』『あのころはフリードリヒがいた』ほか翻訳)

童話作家・佐藤さとる氏(『コロボックル物語』全6巻(講談社)ほか)

童話作家・戸田和代氏(『きつねのでんわボックス』(金の星社)ほか)


第39回日本児童文芸家協会賞

『空へ』(小峰書店) いとうみく氏


第44回児童文芸新人賞

『いっしょにアンべ!』(フレーベル館) 髙森美由紀氏


その前の週は、作家の先輩方が開いてくださった『ふくろう茶房のライちゃん』(佼成出版社)の出版記念パーティでした。

b0231554 12431017


金治直美さんが「祝福浴」、光丘真理さんが「お祝いメッセージのシャワー」と表現されたとおり、祝福のシャワーを浴びて胸がいっぱいになりました。


パーティだけでなく、多くの方々から心のこもったお手紙やメール、贈り物をいただいて、我が家は「福」に満ちております。

b0231554 15382484


お気持ちがうれしくて、ありがたすぎて、適した表現が思い浮かびません。

ただただ、ありがたや〜、ありがたや〜と、つぶやいております。


「福」をもらうばかりでなく、贈る人にもなりたいなあ〜

と思っていたら、

昨日、「福」ろうになれるカードが届きました。

b0231554 12425049


ええ、これからは 福老仮面として活動する所存です。

福を贈るぞ〜、届けるぞ〜。

(って、なまはげみたい。こわい?)


なにはともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。

katuo,ari sasaki