生まれた日


2015年1月20日


毎年、気がつくと、母の命日は過ぎていますが、誕生日だけは思い出します。

母の生い立ちは幸せだったとはいえないので、幼少期は生まれたことに肯定的な気持ちを持てなかったかもしれません。

私はその生い立ちを知ってから、母を守ってあげなくては、という気持ちを強く持つようになりました。

とはいえ、中学生の頃は反抗もし、いい娘ではありませんでしたが、母が生まれてくれたから、私も生まれてこれたわけで、だから、言いたいのです。

お母さん、お誕生日おめでとう。生まれてきてくれて、ありがとう!

苦労しながらも、自身で人生を切り拓いた母。

今日は、精一杯生ききった彼女を褒め称えたいと思います。

b0231554 1826233

katuo,ari sasaki