香港の旅 前編


2014年3月31日


息子の幼稚園からの友だち家族に会うため、香港へ行ってきました。

香港は梅雨のような時期で、雨が降ったり止んだり。雨は降っていなくても、霧吹きで吹いたような水滴を感じることもありました。かなりの湿度の高さです。

b0231554 1913234


私が香港へ行くのは2度目。1度目は13年ほど前、雑誌の取材の仕事で行きました。

その頃と違うのは、香港島の主要な街では、ごちゃごちゃと路面に突きだした看板が少なくなったことです。

写真は、2階建てバスから撮ったもの。すっきりして見えるでしょう?

b0231554 19135587


海外から見た日本の道の名物といえば、電線だそうですが、都心では見られなくなりましたよね。ごちゃごちゃしたものは取り除いて、見た目をすっきりさせたいというのは、どの国でも共通の意識なのでしょうか?

どきっとしたのは、建物を修繕するための足場。なんと、竹で組んであるんです。写真は低層階の足場ですが、30階以上上にあるような足場を見ると、ハラハラします。これも香港らしい景色のひとつでしょうか。

b0231554 19142437


香港島では、大きな書店に連れて行ってもらいました。目当ては、児童書コーナーです。

その書店は台湾で有名なチェーン店だそうで、絵本でも読み物でも棚に並んでいる児童書の60〜70%ぐらいが日本の翻訳物でした。児童書に限らず、日本の雑誌や書籍が多くあって、海外の販路は少しずつ広がっているのかな?と、かすかな希望を持つことができました。


香港島から九龍島へ渡ると、少し雰囲気が変わります。旺角や油麻地あたりはローカルエリアで、香港らしい、ごちゃごちゃした看板を見ることができました。

b0231554 19152799


夜に出てくる、うさんくさい屋台がまたおもしろくて、見て歩くのがとても楽しかったです。

次回は、香港の食を中心に報告しますね〜。



katuo,ari sasaki