雨音


2013年12月10日


取材に行くため電車に乗っていたら、雨がどんどん激しくなってきました。

はじめのうちは、雨粒が窓をかすっていくだけだったのが、しだいに屋根をたたくザザザザーという音と、窓をたたくポツポツポツポツ……という音の合奏になりました。

その雨音を聴いて、ふと、息子の話を思い出しました。

息子はおじいちゃんちに泊まると、海の夢を見るというのです。

12階にある我が家と違い、父の家は道路が近いせいでしょう。雨が降る夜、家の前を車が走ると、ザザー、ザザーという音が響きます。その音を聴きながら眠ると、夢に海が出てくるんだよ、と話してくれました。

取材の日に雨が降ると、いやだなーと思ってしまうのですが、今日は息子の話を思い出したおかげで、楽しくなりました。

駅を下りてから、カサを鳴らす雨の音を聴きながら歩きました。

b0231554 17274868


取材を終えた後の空。木の枝にいくつか鳥の巣があるようで、鳥の姿が見え隠れしていました。


katuo,ari sasaki