ピーナツ干し


2009年11月23日


息子のリクエストで釣りをするため、千葉へ行ってきました。

八街市を通ると、あちらこちらの畑にボッチが見られます。

ボッチはピーナツを積み上げたものなんですが、畑に点在する景色はとても風情があります。


このピーナツ、案外、手のかかる食べ物なんですね。

まず、畑で掘り返した状態で1週間ほど乾燥させます。

この間に雨が続くと、乾燥がうまくいかず、質が落ちることもあるそうです。


そのあと、ボッチに積み上げて1か月ほど熟成させ、さらに、天日に2〜3日干した後(写真)、火にかけてじっくり煎り上げる。

これで、ようやくできあがりなんですね。

大地と太陽に育まれた味は素朴で、後を引きます。

お日様の香りに、太陽の元気を分けてもらった気にもなります。

殻をパリッと割るのも、気分がスカッとしていいんですよね。

家族みなで「やめられない〜」と言いながら、いただきました。


katuo,ari sasaki