「文芸火曜スクール」開講


2009年11月16日


日本児童文芸家協会の会員さん向けのお知らせです。

創作に行き詰まるなど、悩みを抱えていらしたら、ぜひ。


文芸ゼミナール「火曜文芸スクール」開講!


日本児童文芸家協会は、文芸振興委員会の指導のもとに、

児童文学の創作・出版をめざすゼミナールを以下の要領で開講し、参加者を募集します。


毎月第3火曜日 14時〜16時

教室:協会事務局

プログラム:児童書の編集者をお招きしての小講義、または懇談会&実践的創作講座。

参加資格:児童文芸家協会正会員 

募集人数:12名

会費:毎回3,000円


第1回 キックオフゼミ 2009年12/15(火)

いまさら聞けないこと、書くことの本質について、天沼春樹先生よりご講義いただきます。


〜以下は編集者をお招きして〜

第2回 創作作法ー短編の切れ味について。2010年1/19

幼年童話について。ありふれた話、魅力的な話、どこがちがう?


第3回 創作作法ー中・長編をどう書くか。2/16(火)


第4回 創作作法ーテーマと形式。3/16(火)

前回にひき続き、中・長編の創作について。


第5回 作家の戦略・出版社の戦略。4/20(火)

なにかをみあやまらないための10か条


参加申し込み方法:日本児童文芸家協会事務局まで、FAXまたはメールにて、参加する回(年月日)および連絡先を明記のうえ、お申し込みください。ただし、第1回は可能な限り、受講してください。

PB083423




katuo,ari sasaki