最良のタイミング


2012年3月4日


次々と来年度の準備が始まっています。なんにしても、準備って、好きです。夢や目標にも通じて、こうなるかな、こうしたいなって想像するのが楽しいんですよね。

そうして準備さえしておけば、実現については運まかせでいいと思っています。逆に、きちんと準備していれば、その人にとって一番良いタイミングで実現されると思うんです。

一見、遠回りしたように見えても、時間がかかったように思えても、そのタイミングだからこそ、良い形に発展していく。そういう目に見えない采配があるような気がしています。

また、準備したこと自体にも運命みたいなものがあって、世の中に求められる時や、次の役目につながるタイミングで、形になるような気がしています。

受験や仕事、その他様々、準備していたことに、とりあえずの結果が出たとして、それが願っていたこととは違っていても、さほど落ち込む必要はありません。

願いなんて、今の自分が考えられる範囲でしかできないものですから、それが最良かどうかなんて、先になってみないと、わからないものです。

もちろん、世界平和への願いは別ですが……。

きっと、人それぞれに一番いい形が用意されていますから、安心して次の準備をしていきましょー!

DSCN0090


katuo,ari sasaki