感動する仕事! 泣ける仕事! 第2期


2012年2月7日


『お仕事熱血ストーリー 感動する仕事! 泣ける仕事!』第2期の見本が届きました。

4055008651


どの方のお話も山あり谷あり。悩みながらも、今、自分ができることを精一杯やる。その姿に見ているこちらも励まされ、がんばろうと思います。

私は今回、2巻で「道化師・クラウンK」氏を、7巻で「社会起業家・駒崎弘樹」氏のストーリーを担当しました。

クラウンKさんはみんなを笑顔にするために、日本中を飛び回っています。病院や被災地にも行きます。

笑いを生む技術、厳しい条件の場所での動き方、その知識と用意、そして、もてなしの心と仲間を持っているKさんだからこそ、できることです。

駒崎弘樹さんは、行政が解決できないでいた病児保育の問題に、ビジネスで解決しようと挑みました。

4055008708



困っている人がいるならば、継続し、発展させる形で支えたい。

その思いから、また、学生時代に会社経営をした経験から、寄付でまかなう方法でなく、ビジネスでやっていこうと思ったそうです。

クラウンKさんも、駒崎弘樹さんも、経営者という立場にありますから、問題に対しては冷静に分析し、実行するための方法を考えますが、根っこには熱い気持ちがあるように感じました。

善意の押し売りはしたくないという気持ちがあるのでしょう。表立って「いい人」であることを見せようとはしませんが、よくよく聞いてみれば、困っている人、悲しんでいる人の力になりたい、全力で応援したい、という気持ちが伝わってきます。

私はほぼもれなく、取材相手に惚れてしまいます。いや、惚れなければ、書くことはできないとも思います。

もちろん、今回もお二人に惚れまくって、書きました。すばらしい方々です。

本シリーズ全8巻に登場される32名の仕事への情熱を、ぜひ感じていただきたいです。


katuo,ari sasaki