愛おしい時間

息子(小4)が「図工で必要なんだ」というので、

まつぼっくりと貝殻を採取しに、

海までサイクリング。


着いたのはちょうど引き潮の時間帯で、

なぎさに波紋が広がっていました。

DSC00535


近くで、ウミネコがよちよち歩き

「ミャーアミャーア」鳴いています。


今年は自然の猛威ばかりを見せつけられた思いがしますが、

こんな穏やかな表情だって持っているんですよね。


砂浜を歩く息子と夫の後ろ姿を見て、

少しせつなくなりました。


穏やかな日常。

家族で当たり前に過ごせる時間。

大切にしたいです。




ari sasaki