世代を超えて


2009年10月4日


地区の運動会に参加しました。

毎年恒例の行事で、自治会ごとにチームとなって盛りあがります。


わが自治会は、むかで競争と綱引きで連勝してきたので、

その競技に対しての意気込みが強いです。

選手となった人も、応援するほうも、熱いです。


でも、それが楽しいんです。

子どもから年配の方まで、住民の連帯感が強まるのがいいのです。


加えて、家族の顔ぶれが互いにわかるので、日々、声をかけあえるようにもなります。

子育てをするうえで、ご近所さんに声をかけてもらえるというのは、

とてもありがたいことです。


住民同士が声をかけ合うと、防犯になりますし、連帯感が高まると、災害時の助け合いにもつながることでしょう。


人とのつきあいで電話やメールなど、効率的なツールはいろいろとありますが、

たまに、顔と顔を合わせてなにかを行うという手間は大切だと感じます。


世代を超えた交流の場があるというのは、幸せなことですね。

DSCN3049




katuo,ari sasaki