そろそろ一服


2011年7月3日


数日前より、息子がじんましんに悩まされています。

お医者さんが言うには、「疲れからくるものでしょう」


確かに、6月は忙しかったからねえと振り返りつつ、

地震による精神的疲れも、出ているのかもしれないなと思いました。


子どもたちは怖い体験の連続に、親が抱く不安さえも吸収して、ストレスを強く感じているのでしょう。


言葉がきつくなったり、ささいなことで争ったりしていたようですし、どの子も、いや、どの大人も、

ここ数ヶ月を必死に過ごしてきたのだろうと思うのです。


自分でも気がつかないうちに、精神的疲労をためこんでいて、今になって、バランスをくずしている。

そんな方が少なくないのでは?


「がんばろう」の合い言葉で押し進んできたけれど、

そろそろ一息いれてもいいんじゃないかと思います。


子どもも大人も、本当によくがんばってきたもの。


蒸し暑くなってきましたし、ここらで抵抗力を高めるためにも、ささやかな楽しみ、ごほうびを用意して……。


と思っていたところ、さくらんぼが届きました!

我が家では、そうそう食べられない贅沢品です。

息子は満面の笑みをうかべて、ほおばりました。


「初物七十五日」といわれることですし、

みなさんも、好きな初物を食べて、

自分をいたわってみてはいかがでしょう?

IMG 0547



katuo,ari sasaki