人は宝だ


2009年10月25日


昨日は小学校のお祭り。今日は団地の防災訓練&バーベキュー&ミカン狩りと、

盛りだくさんな2日でした。


どれも、みなさんと協力しなければできないことです。

毎年、参加されている方は意識も高く、より良いアイディアを出して実行されます。


お祭りも防災訓練も、そこかしこに光る工夫が見られたのですが、

なかでも秀逸だったのは、災害時の簡易トイレ。

排水溝に板を敷いてトイレにしたてるというのは、どこでも行っていますが、

これだと和式になるため、洋式になるようにと、住民のお一人が考案してくださいました。


工事現場などに置かれる三角ポールの先端をのこぎりで切り落とし、

逆さまにして丸く切り取った板の上に差し込むと、あ〜ら不思議。

簡単な洋式便座のできあがりです。

簡易ながら安定していて、座り心地も悪くないそうです。


この周りに細長いテントを張れば、プライバシーもばっちり。

計8000円以内でできるそうです。


つくづく、人ってすごいなーと思います。

お金をかけなくても、工夫できる能力を持っているのですから。


人の役に立つアイディアは、きっと誰もが持っているはず。

みんなで出し合い、助け合いましょ〜。

DSCN1439



katuo,ari sasaki