神保町


2011年5月21日


北川チハルさんのおはなし会に行ってきました。

チハルさんのおはなしはひと味、違います。

ご自身の絵本を、自作の歌&合奏つきで読み語るのです。


『ふたごのあかちゃん』では、どろぼうが登場したところで、

ジャジャジャラ〜ン!

効果音による臨場感で、小さな男の子は

「こわいから、ぼく、見ない」

と、席を立ってしまったほど。


その後は、にこにこ、ルンルンの結末だったんですけどね。

DSC00473


会場となったブックハウス神保町は、子どもの本の専門店です。

店の中心にはふかふかのソファが並び、

ゆっくり絵本を読むことができるようになっています。


親子で本を楽しんでくださいという

お店の趣旨が伝わってくる、とても贅沢な店です。


その後は、大学時代の友人と会いました。

会うのは15年ぶり。

充実したひとときでした。



katuo,ari sasaki