国際宇宙ステーション


2011年3月9日


本日6時半頃、国際宇宙ステーション(ISS)を見ました。

星のような光がツーと、夜空を動いていくんです。


ISSは地球のまわりを約90分で一周するそうです。

かなり高速で地球のまわりを回っているんですね。

しかも、あの中に人がいるなんて、すごいことだなあーと思います。


宇宙を知ることは、地球が誕生した理由や、今後たどる環境変化などを

知ることにつながるそうです。


SFではなく現実に、人類は未来に地球がなくなることを想定して、次の手を打とうとしているのですね。


探査機を宇宙に送り出す時には、調べる星や宇宙空間の環境に合った装備をしつつ、

総重量の制約内で、観測機器を搭載するとのこと。


制約の中で、目的を果たせるよう知恵をしぼり、最善を尽くすーー。

なんだか、人生においても、同じことがいえそうですね。


予測できないことに遭遇し、うまくいかないことが重なっても、

なんとかリカバリーして目的を達成する。

「はやぶさ」に自分を重ねてみてしまう気持ちも、わかるなあ。


さて、国際宇宙ステーションですが、

明日も、日本の各地から目視できるようです。

宇宙へ思いを馳せながら、夜空をながめたいと思います。

DSC00100




katuo,ari sasaki