きみが創る未来


2011年3月24日


今日は小学校の卒業式でした。

私はPTA役員として、ささやかなお手伝いをしてきました。


大地震があった時、わが小学校は「巣立ちの会」の最中でした。

あの時、中断された子どもたちの演奏や、

思い出のスライドショーが、卒業式前にちょこっと行われました。


落ち着かない日々が続いていますが、

それでも卒業式を無事に終えることができて、

みんな、ほっとしたことでしょう。


笑顔をみせる子どもたちに、私も救われた気持ちになりました。


つらくても、不安でいっぱいでも、未来は今とはちがうから。

きみたちが創るんだから、絶対にいいものになるよ。

つかれているなら、休んでいいんだよ。

いっぱい甘えて、いっぱい遊んで。

元気が出たなら、その先へ一歩、また一歩。

いつも見守っているからね。

いつだって応援しているよ。

DSC00292



katuo,ari sasaki