愚息の底力?


2011年3月22日


今朝、小学校で代表委員の子どもたちといっしょに募金活動をしてきました。


子どもたちが親からお金を預かったり、自分のお小遣いから出したりして、

気持ちをいっぱい託してくれたのが、うれしかったです。


預かったお金は集計して、区の義援金受付窓口に託してきました。


さて、お小遣いの額からしては、かなり大枚をはたいた愚息(小3)。

この連休は粛々と、自分のできること(動画作成)を実行していました。


「これを見たら、笑えるよ」……と。

DSC00181




katuo,ari sasaki