ポッティふたたび

今朝、電気ポットが故障してしまいました。


原稿書きに、お茶は欠かせません。


そこで、棚の奥にしまってあった「ポッティ」を取り出しました。


ポッティは新婚ほやほやの頃、愛用していたポット。


ふざけて目を描いたら、我が家のアイドルとしてなじみ、

おひるねポッティとか、ちょんまげポッティとか、

様々なシチュエーションをつくっては

写真を撮って楽しむようになりました。


息子が生まれて、ポッティでは用が足りなくなり、

新人ポットがやってきたわけですが、それも早10年……。



写真のように、若かりし頃のポッティは、ひげがなかったのですが、

いつからか、ひげができまして、

どちらかといえば、「ポティニョール」というネーミングのほうが、

ふさわしくなっています。


でも、親しみやすさは変わりません。


長らく、陰にいさせちゃって、ごめん。

これからは、きみが主役だ!







ari sasaki