書き下ろし童話展


2010年9月25日


もうじき、「児童文芸 書き下ろし 童話展2010」が開催されます。

目下、出品用の原稿をプリント中。

一気に印刷すると、プリンターの調子が悪くなるので、10部ぐらいずつ、ゆっくりやっています。


せいみや あきらさんが描いてくださった表紙は、シンプルでいてインパクト大!

キャラクターが愛らしく、とっても魅力的です。


今回、出品するにあたって、せいみやさんに相談させていただいたところ、

「(描くものは)この世にはないものでも、いいですよ」

というお言葉。

それではと、お言葉に甘えて創ってみました。


私はこの世にないものを考えるのが、大好きです。

せいみやさんは、それをご存じだったのでしょうか?


作家の想像力を引き出す絵があり、画家の想像力を引き出す物語がある。

相乗効果で、いいものができる。


と、思うのですが、私はいつも、すばらしい絵に助けられてばかりです。


自分の想像を越えた世界が生まれる。

それが、楽しくて、うれしくてなりません。

描いていただける機会があり、発表できる機会があることに、感謝します。


準備をしてくださっているみなさま、ありがとうございます。


katuo,ari sasaki