みんなでご飯


2010年4月5日


週末、父が暮らしている愛知県犬山市へ行ってきました。

13台の山車が市内を巡る犬山祭りに合わせて、毎年、家族みんなで集まるのです。


父の手料理をいただきながら、あれこれ会話して。

こうして、みなで食卓を囲めるのって、いいなぁ〜と思う一方で、

家族がそろう幸せに、どこか刹那を感じました。



あと何回、こんな食事ができるのだろうかと……。


母が突然逝ったことが記憶に刻まれているからなのでしょう。

楽しい反面、さみしさも覚えました。


写真は犬山市・明治村でいただいた牛鍋。

歴史的建造物である「大井牛肉店」にて、関西風のすきやきが食べられるのです。

雰囲気も味わいのひとつ。

とてもおいしかったです。


katuo,ari sasaki