宇宙飛行士・山崎直子さん


2010年4月1日


宇宙飛行士の山崎直子さんが、4月5日に宇宙へ飛び立ちます。

今回、宇宙に滞在できるのは2週間ほど。

宇宙飛行士の訓練が始まってから11年を経て、です。


学研教育出版の『感動する仕事!泣ける仕事!』の取材では、JAXAの衛星回線を介して山崎さんにインタビューをさせていただいたのですが、柔軟でいて、芯のある方だと感じました。


宇宙へ行くには危険が伴います。

山崎さんは、もしもに備えて、家族への遺書を用意しているとおっしゃっていました。

一方で、宇宙へ行くのはふるさとに帰るような懐かしさを感じるとも、おっしゃっていました。


ようやく夢が実現する時を迎えた今、どんなことを思っていらっしゃるのでしょう。


山崎さん、どうぞご無事で。そして、思う存分、宇宙を体感してきてください。

DSC00027



katuo,ari sasaki