2010年3月15日


PTAでいっしょに役員をしていた方が引っ越すことになり、みんなで送る会をしました。

料理上手のママが作ってくれた料理やケーキを食べつつ、

お腹がよじれるほど笑ったり、泣いたり。

3月に入ってやるべきことに追われていたため、別れを感じることはなかったのですが、

急に、さみしさが込み上げてきました。


この一年、PTA役員のメンバーとは毎日のように顔を合わせ、

いろいろと相談し、協力し合って、ひとつひとつの行事や問題を乗り越えてきました。

振り返ってみれば、母となってから、こんなに濃く人とつきあったことはなかったと思います。


とにかく、日々をこなすことで精一杯だったのですが、

いつのまにか、友情が深まっていたのですね。

もしかしたら、一生ものの宝物をもらったのかもしれません。


正直、つらいと思った時もありましたが、

これこそが幸せの種だったのだと、気づかされた気分です。


katuo,ari sasaki