2018年 静岡県なつやすみ読書感想画コンクール


2018年6月13日


『ぼくらがつくった学校』(佼成出版社)が、

「第36回静岡県なつやすみ読書感想画コンクール」の指定図書に選ばれました。

b0231554 18240010


大槌町は東日本大震災により、大変な被害を受けました。

小学校4校と中学校1校も使えなくなります。

すべてが変わってしまい、気持ちがついていかない日々。

けれども、大事な人を思う気持ちや、いろいろな人の支えで、

陽音は少しずつ前を向きはじめました。

そして一年半後、陽音は新しい学校をデザインする授業を受けたことで、

前のような、いえ、前よりももっといい町にしたいと思うようになるのです……。


主人公の陽音さんに、静岡県の指定図書になったことを伝えましたら、喜んでくださり、


どんな絵が描かれるのか、楽しみだと言っていました。


また先日、大槌町に新しい図書館ができたそうで、

そこにも本書が入っていたと、教えてくださいました。


大槌町に新しい建物が続々と建っているのですね。

陽音さんたちが願っていた、町のにぎわいがもどってきているのでしょうか。


静岡のみなさんにも、

陽音さんたちの思いや、生きる姿勢が届くといいなあと願っています。


どうぞよろしくお願いいたします。

katuo,ari sasaki