2016年 静岡県なつやすみ読書感想画コンクール


2016年6月17日


『ふくろう茶房のライちゃん』(佼成出版社)が、「第34回静岡県なつやすみ読書感想画コンクール」指定図書に選定されました。

ささきあり/作 つがねちかこ/絵

b0231554 1136340


静岡のみなさま、ありがとうございます!どうぞ、よろしくお願いいたします。

「ふくろう茶房」は、東京・国分寺に実在するお店です。

実在する方々を物語にするのは、とても緊張します。

その方の思いをきちんと理解できているのか、表せるのか。いつも自分の心に問いかけながら創作するのですが、自信を持って書けたことは、ありません。

こわごわ、おろおろ、手探りで、時々立ち止まりながら、進んでいく感じです。自分の底の浅さに、情けなくなることもよくあります。

とにかく、取材を受けてくださった方が、良かったと思えるようななにかがあるようにと、願って書きます。その次に、読んでくださった方の心に、なにかいいものが残ればいいなあと、思います。

この作品を読んで、「ふくろう茶房」を訪ねてくださった方がいたと聞いたときは、とてもうれしかったです。

静岡だと、ふくろう茶房を訪ねるのはむずかしいと思いますが、絵を描くにあたってフクロウについて調べたり、動物園などで観察したりすると、いろいろな発見があると思います。

知ると、もっと好きになる。好きになると、フクロウの情報が気になる。フクロウの情報を追っていると、自然環境など、いろいろなことに気がつくようになる……んじゃないかとも、思います。

ともあれ、ライちゃんたちが、どんな絵になるのか、とても楽しみです!


katuo,ari sasaki