季節の変わり目


2015年5月19日 


季節の変わり目、羽の抜け替わり時、小鳥は体調をくずしやすいので注意が必要。

と、インコの飼い方本にあります。


その通り、うちのインコもゴールデンウィークに体調をくずしました。


外は暑いのに、ブルブル震え、頭を振って嘔吐&下痢。


目を細めて、くちばしをあける様子は、まさに

「きもちわる〜」

と言っているよう。


体調をくずしたときは、まずは保温という鉄則にのっとり、

ビニールでかごを覆い、小動物用の暖房を入れました。


2時間後、水を飲み、エサをついばむようになり、ほっ。


後日、小鳥病院で診察を受けると、お腹に菌があるとの診断。

昨年、抗生剤で死滅させた菌が、復活したようです。


菌が一度死滅したら、二度と復活しない症例もありますが、

うちのインコは抵抗力が弱ったときに、再び、増えてしまったのでしょう。


5歳半の我がインコ、セキセイインコの年齢としては中年にあたります。


同じ年頃の者として、いたわりながら暮らす日々になりそうです。


「なにか、御用ですか?」

「くちばしにエサがついてますよ」

katuo,ari sasaki