小屋と小鳥と私



2010年4月11日


セキセイインコのハッピーは、もうじき生後4か月になる中ビナ。

人間でいえば、6歳ぐらい。

DSC00314


最近はおしゃべりもするようになり、

「ハッピー ダイスキヨ」

と、つぶやきます。

飛ぶのも上手くなり、こまわりがきくようになりました。

人がしていることに興味を示し、持っているものをカジカジ、かじります。


毎朝、小屋の掃除をするついでに、部屋に放鳥するのですが、

ここ数日、すんなり小屋に帰ってくれません。


私が「早く帰ってほしい」と思っているのを知ってか知らずか、タンスの上で縦ノリ。

昨日は、しびれを切らして、むんずとつかみ、小屋に帰っていただきました。


そして、今朝。

好物の小松菜をちらつかせたり、おやつの粟穂を手にのせたりして、

猫なで声で小屋へお誘いするも、イヤイヤモード。

昨日の「むんず」で、すっかり信頼を失ったようです。

しかたがないと、放っておいたら数分後。

自ら、小屋へ帰っていきました。


お〜い!



katuo,ari sasaki