ハピさんの応用力



2010年7月1日


インコのハピさん(本名ハッピー・生後6か月)は羽の生え替わり中。

体がひとまわり大きくなりました。


しゃべる言葉も増えました。

最初に覚えたのは「ハッピー、ダイスキヨ」「ハッピー、カワイイヨ」

しばらくすると、「ハッピー」のところに、家族の名前を当てはめて言うようにもなりました。


が、ある時から「クサイ、クサイ」と言うようになったのです!

もちろん、教えた覚えはありません。

こりゃ、まずい。ハピさんの前では、いい言葉を使おうと、家族で申し合わせました。


そこで、夫がふざけて教えたのが「ユウコ(私の名前)キレイヨ」。

毎朝、このセリフをくり返すようになりました。

まぁ、悪い気はしません。


んが!! 鳥なりに何かを思ったのでしょう。勝手に応用し始めました。

「ユウコ クサイ クサイ キレイヨ」「ユウコ ブサイク キレイヨ」

……う、うれしくない。


最近は、「サンキュー」と「ブサイク」を合わせて「ブサイキュー」と、

軽い調子でくり返しています。

DSC00316


どうなる日本語!?




katuo,ari sasaki