届いてる?



2019年8月24日


ここのところ、中高生を前にして、

自分の半生を振り返って語る機会をいただいています。


それぞれの場で、「中高生に何を伝えたいのか?」を

問いかけられ、その答えを考えるのですが、

結局は、自分が本を通して伝えたいことと重なるなあと、

気がつきました。


いまの中高生は毎日がとても忙しく、

本をじっくり読む時間をとれない子が多いので、

私の著作を読んでくれる子は、ホント希少だと思います。


たまに、私の著作のレビューなどを目にすることもありますが、

それを書いてくださったのは、大人のよう。


もちろん、

大人の方々に読んでいただけるのは、とてもありがたいです。

が、一番気になるのは、やはり現役の中高生の感想です


いまの子は、この物語をどう感じるのだろう。

私が密かに届けたい思いは、いまの子に響くのだろうか。

私の感覚は、ズレていないだろうか……。


そうした不安を抱えながら中高生と話してみたところ、

私の密かな思いは、ちゃんと届いている、

と感じました。


まだしばらく、思春期の子に向けて書くことができそうです。


貴重な機会をいただけたことに、心から感謝しています。


P8015167




katuo,ari sasaki