黒猫さんとメガネくんの学園祭


『黒猫さんとメガネくんの学園祭』

秋木真・作 モコ・絵 (角川つばさ文庫)640円+税

33317829


「黒猫さんとメガネくん」シリーズの2巻。

学校で「魔女」とウワサされ、クラスでも浮いている椎名さんと、

内気で目立たない優人を中心にした物語。


今回は、ぶっきらぼうで威圧感のある後輩が登場し、

三角関係以上にややこしい人間模様になります。


さらに、優人は学園祭の実行委員になってしまい、

慣れない責務にあたふたする毎日。


とはいえ、自分でも思ってもみなかった力を発揮したりして、

少しずつでも着実に成長しているのがわかる展開です。


優人たちの友だち以上恋人未満の関係は相変わらずだけど、

もう一歩ずつ近づき、信頼を深めている様子。


こういう関係、現役の小中学生なら、憧れるのでは?


登場人物それぞれが不器用なんだけど、人を想う気持ちはまっすぐで、

応援したくなります。


なんかいいなーが、重なっていく物語です。







ari sasaki