かえるのじいさま と あめんぼおはな


『かえるのじいさまと あめんぼおはな』

深山さくら/作 松成真理子/絵(教育画劇)1050円

03007455_1

両親を食べられたあめんぼのおはな、食ってしまったかえるのじいさま。

命あるものを食べなければ生きていけない。それは私たち人間も同じことだ。


食べるものと、食べられるもの。


その両者が出逢ったら、どんな思いになるのか。

とつとつと語られる展開が、かえって胸をつく。


どうするのがよかったのか、正しい答えはない。

それぞれの立場で、精一杯生きる。

それに尽きるのではないだろうか。


この本を読んだ後、「いただきます」という言葉に込める思いが変わった。

食育をするなら、まずはこの絵本から始めるといいのでは?

ari sasaki