やさい やさい おおきくな〜れ!


『やさい やさい おおきくな〜れ!』

深山さくら/作 大西ひろみ/絵(チャイルド社)

03102163_1

「はたけで、たからさがしをしない?」


物語はおばあちゃんからの手紙で始まる。

手紙をもらっただいちくんは、早速、おばあちゃんの畑へ。宝物のもとである種をまき、芽のお世話をし、花を愛で、宝物の赤ちゃんが誕生したのを喜ぶ。


まるまる育った宝物を、家族みんなでいただきま〜す!

野菜の育て方の解説もあって、物語としても、参考書としても充実している絵本だ。


私の息子も、植物を育てるのが大好き。

昨年は、小学校の花壇でラディッシュと春菊を育てたのだが、学校の休み時間や登下校の際に必ず花壇に立ち寄り、野菜を眺めていた。


きっと、育てる喜びを感じていたのだろう。

植物の様子を報告する息子の顔は、きらきらと輝いていた。


育つ植物が宝なら、植物を慈しみ、育てる心も宝なんだろうね。

この本をきっかけに、子どもの心の宝物がもっと、もっと伸びるといいな。

ari sasaki