おおきな けやき


『おおきな けやき』

林木林/作 広野多珂子/絵(鈴木出版)1260円

03360326_1


詩人の林木林さんは、日々の創作でも

「フォトノハ 〜笑顔をくれるはっぱたち」を続けている。


モノ言えぬ植物たちの声に耳をすまし、

人の心に励ましと勇気を与えてくれる、あたたかな詩だ。


そんな林さんの思いが詰まった絵本。


森で一番背の高いけやきが、ある冬、倒れてしまうことから、

物語は始まる。


それまで、この森で一番空に近かったけやきは、みんなの尊敬を集めていた。

けやきも自分の尊厳を失い、気を落とす。


しかし、やがて、けやきは新たな自分の役割に気がついて……。


自然の営みを描きつつ、人の一生にも重なる物語。


ロングセラーになること間違いなしの、名作だ。


ari sasaki