世界の歴史 人物事典


『世界の歴史 人物事典』 監修 祝田秀全 (成美堂出版) 950円+税

sekainorekisi


木下明子さんらによる共著。

難しい歴史背景も、簡潔にまとめられたうえで、

人物ひとりひとりの生き様を描いています。


歴史の教科書とちがい、それぞれのキャラクター性が出ているのが、

おもしろいです。


たとえば、「魏」の国をつくった曹操(そうそう)の描写。

「若いころはワルだった」の一文により、彼がぐっと身近に感じられ、

複雑でよくわからなかったイスラーム世界も、

それぞれの人物の野望が伝わってきて、自然と頭に入ってきました。


200人以上が紹介されているということですが、

ひとりひとりがコンパクトにまとめられているので、

すらすらと読めてしまうのも、ポイント高し。


世界史は苦手でしたが、中学生のときにこの本に出会えていたら、

好きになっていたかも。






katuo,ari sasaki