シートン動物記 


『シートン動物記』上巻 下巻

文/正岡慧子  絵/木村修 (世界文化社) 各1200円+税

siton1
siton2


『シートン動物記』のなかから、小学生時代に読んでおきたい作品を収録した傑作選。

どのお話も短くまとめられていて、あっという間に読めてしまいます。

読み物にあまり慣れていないお子さんでも、抵抗なく読めるでしょう。

それでいて、お話の大事な部分がぎゅっと凝縮されているので、

胸にせまってくるものがあります。


野生動物の過酷な生きざま、

危険な場面でも諦めず、なんとかして生きぬこうとするたくましさ、

生きものに関わる人間の狡猾さや、優しさ。

濃密な命のやりとりに、ハラハラドキドキさせられ、

ほうっとする余韻もありました。


また、絵がすばらしい!

毛の質感、生きものの躍動感、広大な自然の景色。

そして、巧みな構図に目を見はりました。

この迫力、最近の絵本ではあまり見かけないような気がします。


持ち運びしやすい判型なので、朝読にもぴったりです。


上巻

「オオカミ王ロボ」「アライグマのウエイ・アッチャ」「栗毛の子馬」「銀ギツネ物語」「あぶく坊や」


下巻

「こぐまのジョニー」「チカリーとキノコ」「峰の王者 クラッグ」「コガモの冒険」「走れ!ジャック」
















katuo,ari sasaki