こいのぼりくんのさんぽ


『こいのぼりくんのさんぽ』

すとうあさえ・文  たかおゆうこ・絵 (ほるぷ出版) 950円+税

koinobori


「はじめての行事えほん」シリーズ4冊目は、端午の節句。


空をさんぽしていた、こいのぼりくん。

ねこちゃんに呼ばれて、さるくんの家まで乗せてあげることに……。


こいのぼりに乗って空をさんぽできたら、どんなに楽しいでしょう。

でも、楽しいだけではないのですね。

ときにはトラブルもあるけれど、友だちと助け合って乗り越えて。


子どもたちの成長を見まもる視点もあって、

ほんわか、あたたかい気持ちになりました。


子どもの想像をかきたててくれる、ストーリーです。




katuo,ari sasaki